ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
丘陵みどりの会
 2022.5/7更新

高坂丘陵支部環境委員会2021

 
支部構成 活動体制 支部広報 夏祭り  あいさつ運動 環境委員会 加入促進 規約類
 
 ナラ枯れ
■注意喚起      2021.6/20委員会の話題から
 近隣地域でコナラの集団立ち枯れが発生しています。この高坂丘陵地区の公園樹木の多くがナラ枯れが発生しやすい大径木化(樹齢40年以上)したコナラです。被害低減のため公園散歩などで見つけた場合はすぐに公園管理者に通報をお願いいたします。                           
 
 
■発生調査 1     2021.8/25現地調査          
 千年谷公園で立ち枯れコナラがあるとの情報で現場確認をしました。コナラ大径木2本に多量のフラスが確認できたのと一本は枝部分で「枯れ」(葉の黄変)が確認できました。
 
■発生調査 2     2021.8/30現地調査       
 松風公園でホタル保護活動をしている丘陵ホタルを守る会より情報がありました。立ち枯れ3本、フラスの出ているもの15本(立ち枯れ含む)一部公園管理者立会い確認済み。本格的発生と認識しました。
 
■発生調査 3     2021.8/31現地調査   
 支部環境委員会と支部役員が急遽現地を確認しました。奥の方まで確認すると根本にフラスがあるコナラがまた多数見つかりました。写真を撮ったりしていましたが、もう本数を含め整理がつかなくなったので、日を改めて公園管理者の了解を得て実施することにしました。感覚的な報告ですが松風公園で3〜40本レベルか?千年谷公園で2〜30本レベルか?深刻です!
 
■地区内主要公園・緑地調査  2021.9/8現地調査  
 比企自然学校の協力を得て現地踏査。公園管理者からマーキングテープなど支給してもらい印をつけた。松風公園47本、千年谷公園27本、ちご沢の森4本、桜山緑地1本のナラ枯れ発生初期のものを確認しました。
 
 
■地区内主要公園・緑地現状  2021.11/14委員会の話題から
 公園管理により林内に捕獲用粘着シート150枚が高坂丘陵地区内樹木の幹に巻きつけられました。また、立ち枯れの一部が伐倒されています。
 
 
 サクラ枯れ
■注意喚起      2021.11/14委員会の話題から
 2013年草加市でソメイヨシノが次々に枯れてニュースとなり問題となった。外来昆虫(特定外来生物)のクビアカツヤカミキリによるもの。
 2021年7月、東松山市でついに被害が発生しました。
 
2021年7月上旬 上唐子 個人宅スモモ1本
2021年7月24日 個人宅ハナモモ1本
2021年7月25日 西本宿内公園 成虫捕獲
2021年8月1日 くらかけ清流の郷 サクラ1本
2021年8月5日 農林公園 サクラ3本
 
■情報
 埼玉県環境科学国際センターで情報集約しています。
   
 高坂丘陵地区の池沼
          2021.11/14委員会の話題から
 
高坂丘陵地区内には4つの池沼(ちしょう)があります。
 宅地造成前の呉器谷と中丸谷に農業用ため池が作られ、そのまま引き継いで現在まできています。本来の目的は無くなったものの、公園内の水辺として使われています。個別課題はあるものの有効な対応ができずにいるのが現状です。
 名前  立地  目的、概要  管理者
呉器沼 松風公園内 公園内池 東松山文化まちづくり公社
地獄坊池 松風公園内 公園内池 東松山文化まちづくり公社
調整池 千年谷公園内 千年谷の調整池(親水池) 東松山文化まちづくり公社
中丸池 中丸緑地内 最近まで水利組合管理灌漑用 NPO中丸沼愛好会 
沈砂池 関越道脇 高速道路の雨水処理 東松山市管財課