ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2021.3/18更新
掲載 2021.3/18  

 第2回安否確認旗掲示訓練の実施

  旗立台南自治会自主防災会
 令和3年3月11日(木)旗立台南自治会自主防災会(宮嶋幹雄会長)で安否確認旗掲示訓練を行いました。
 令和2年度第2回目の訓練ですが、東日本大震災を忘れないために日にちを最優先にした日程で木曜日に実施しました。平日の実施なので「無事です」の掲示率が下がる心配もありましたが 掲示率は92%と前回の掲示率を上回る結果となりました。
 突然襲ってくる地震では、我々は咄嗟にどうするか分からず自分のことで精いっぱいになることが予測されます。助けを求めることは決して恥ずかしいことではありません。
 当自主防災会としても安否の確認が最重要課題として捉えています。
安否確認旗掲示訓練は4年前から継続して実施され、旗立台南自治会自主防災会では定着してきた訓練で、有事の際活かされることを願っています。
 参集した自主防災会役員に手順の指示をする自主防災会会長
 掲示状況を確認に向かう自主防災会役員
 「無事です」旗の掲示状況

安否確認訓練の結果報告(2020年度2回目)

  旗立台南自治会
  自主防災会会長
  宮嶋幹雄
   
 本日、震度5強の地震発生の想定のもとに、『無事です』旗を掲示する安否確認訓練を実施いたしました。本年度で4年度目となります。朝9時に門扉等へ黄色い旗を掲げ、10時には撤去していただく訓練でした。なお、旗の掲示率は92%へ向上しています。
 

   ・掲示いただいたお宅           141 軒
   ・当日不在等のため掲示できなかったお宅   12 軒

 
●今回の訓練における反省点・新たに判明したこと
①3月11日が東日本大震災からちょうど10年目ということでテレビ・新聞等のメディアでも大きく報道されていたので、安否確認訓練の日として大変効果的な日となりました。
②「無事です」の安否確認旗の各人所持を確認する。失くされた方には在庫で対応するか、新たに発注するか対応を考える。(単価は1枚600円程度)
③“安否確認訓練ワークシート”を使うことで統一基準に基づく結果を得ることができました。今回は、さらに訓練時間短縮、効果的な活動ができました。
④長い階段を全て登り切らないと玄関が見えないような場合、階段下からでも見えるところへ旗を出して頂けたらうれしい。
 
●2021年度の安否確認訓練は、以下の日程を予定しています
・第1回目訓練 9月 1日(水)  ・・・・・ 防災の日
・第2回目訓練 3月11日(金)  ・・・・・ 東日本大震災が発生した日
 
 今回3月11日の訓練においては、会員の皆さん・役員双方に訓練に対する気持ちの盛り上がりが見られました。ご協力いただきまして、ありがとうございました。
 

以上