丘陵みどりの会
活動記録
会の紹介
活動資料
 2022.7/8更新
 
高坂丘陵ねっと
 
 
 
 

 設立会議

掲載 2022.4/4 2022年4月2日
 年度はじめの最初の土曜日、新年度でダブルブッキングの方が多い中、18名の公募者があつまり、設立会議が行われた。
 審議内容と決めたこと
1 団体名:丘陵みどりの会
  ・各種名称候補があったが、最終的には挙手にて決しました。
2 代表:門馬 有三 氏
  ・設立に携わり関係者・部門との調整に携わってこられたので推薦し、快諾。
3 市民プロジェクト登録
  ・東松山市環境基本計画市民プロジェクト
   3月31日期限なので、後追い了承していただいた。
4 班構成活動体制
  ・活動はそれぞれの公園緑地を分担する「班」構成にし、班分けと班長、副班長を決めた。
5 会員連絡方法
  ・会員全体への連絡はメールとします。
  ・高坂丘陵ねっとに活動内容と活動予定を掲載します。
  ・フィールドワークは班単位となるので、メール班連絡網を作っていく。
   
  次回:4月16日(土曜日)午前9時より 高坂丘陵市民活動センター
   トラップワークショップ
    ハサミを持参してください。
   
 上映スライドから
 
 
 
事後承認ですが、申込内容を説明し理解していただいた。
団体としてはまだ存在していないので、不足内容を明確にした。
 
岩殿丘陵、比企丘陵が2021年より
2021年、環境委員会(+比企自然学校)で地区内調査  >>調査報告書
大変な事態がわかった。
そのそもが歴史ある「薪炭林」
宅地造成で里山林が公園緑地として残り整備されてきた。
薪炭林として使われなくなり、大木化
公園管理でもそのまま維持
最初は他地区から飛来
生き残った被害木はそのまま
地区内蔓延!
生き残っている木から成虫が飛び出し、周辺に。
 
 
遅くとも5月下旬までにトラップ設置が必要
組織づくり
 
班分け
 
   
 配布資料