ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2021.8/3更新

比企点描>

石戸城

比企の城館めぐり-10
掲載2021.8/3  
 荒川左岸、北本市にある「いしと」城址を見てきた。城址は個人宅や農耕地になっているので立ち入ることができないため道越しに眺めてきた。それでも城址は埼玉県選定重要遺跡となっている。史跡として整備されているのは隣接する公園の中にある一夜堤で、北条氏の城攻めで一夜にして沼地に築かれ勝利に結びつけた侵入路だ。
石戸城址
      なかなか見つけにくい城址案内板にあった地図より

 地名として「石戸宿」。近くには石戸小学校などあり今に「いしと」が残っている。石戸城としては案内板1枚以外は日常生活の中に埋もれてしまっている。

 石戸城の名残  
 二の郭付近
 五の郭付近
 四の郭付近
 一の郭と二の郭間の沼地からつながる道路。坂道で両側が迫っており虎口の雰囲気。 昼間でも暗く街路灯点灯。
 一夜堤

 沼地の真ん中に通路がある。これが「一夜堤」
 突き当たりが数メートルの段差がある石戸城。照葉樹と竹藪で先は見えない。
 
  撮影 2021.8/3 (YSK)