ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2021.6/19更新
 
令和3年6月 月例市民ウォーキング       令和3年6月18日(金)

 早朝吉見厄除け朝観音コース

              早朝ウオーク
掲載 2021.6/19   

 梅雨入りした関東、今日は曇り空で雨の心配はない。気温18度この時期にしては最良のウオーキング日和。
 午前5時30分、集合場所の松山市民活動センターには大勢のウオーカーが集ってくる。
 中庭には感染防止が施されたブースが設けられ、赤い帽子に赤のベストを着用したスタッフにより体温や手指消毒が徹底され、参加者は受付を済ませ、コース図を受領。出発を待つ。 
 今日は感染防止の配慮から、一斉スタートをやめ、20人前後のグループを作りウオーキングリーダーの引率のもと、マスク着用で歩くことになる。取材者は第1班に付く。

ース
  出発→市野川橋→吉見百穴公衆トイレ前→根古屋→北向観音→西吉見郵便局前→吉見観音→(復路)→不動橋→天神橋→砂田町→松山市民活動センター

距 離 約8キロ(13,000歩)(歩数は筆者の万歩計による)
参加者 108名
 
 北向観音に向かう緑濃い田園を歩く、2班チームが1班チームに合流
   
 自動体温測定器で体温チェック  ハイ、手指の消毒をお願いします
 感染防止が施された受付等のブース ウオーキングパスポートを提示、受付を済ませる

 コース図の配布

コースと団体行動の注意がリーダーから説明
 5時47分 1班25名が出発
 市野川橋方向に東進する
すぐ先が市野川に架かる「いちのかわはし」  東松山市から吉見町に入る

台風19号で暴れた市野川も今日は穏やかな姿を見せる

 町指定文化財岩室観音堂を右に見て進む
 ふるさと歩道案内図(百穴の前)  市いきいきパス・ポイントの押印
 百穴から北向地蔵方面に向かう狭い林道を歩く
 視界が開け、竹林が美しい
 龍性院の先を左折  北向観音に向かう緑濃い田園を歩く
ビワがたわわに実っている。断り写真撮影  もうすぐ北向地蔵 (2班)
                 北向地蔵
 左折すると本日御開帳の吉見観音
目に着くのが厄除けだんごを販売する露店   先ずは参拝
コロナが終息し普通の生活が出来ますように  祈願を終え、急な階段を慎重に下りる
三重塔(昭和35年に復元大修理)県重要文化財 )  境内、参拝者は少ない
 7時30分小学生の登校と交差 おはようございますと明るい声が響く
背中に可能性は無限大 可能性を信じ頑張ってほしい 吉見中のテニス部
 滑川に架かる不動橋を渡る  407号線と平行する天神橋を渡り南進 
 407号線のガードをくぐり砂田町へ向かう。復路は自由ウオークなのでウオーカーはまばら。
 配布されたコース図 オレンジが往路 紫が復路
              (YSS)