ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2019.10/27更新

 令和元年度 福祉情報展・敬老会

掲載 2019.10/23  

 令和元年10月20日(日曜日) 高坂丘陵市民活動センターでは地域の高齢者を招待して敬老会を兼ねて福祉情報展が開催されました。1週間前市内に大きな被害をもたらした台風19号の被災者の臨時避難所にもなった会場の高坂丘陵市民活動センターは、例年福祉まつりを開催していて地域の高齢者や各世代の住民にとってこの日は年1回の楽しみの日になっていました。このため、福祉情報展として開催することとし、2階エントランスホールと、3階リフレッシュホールを会場とし、さまざま支援が必要になる高齢者福祉に関する各種の情報を発信しました。

 2階のエントランスホールでは、来場の高齢者へのお祝い品を白山中学校のボランティアの皆さんにお手伝いしていたただき手渡し、また、被災者への義援金の募集を行いました。3階では最近の福祉情報を発信することとし、「東松山市高齢介護課包括ケア推進室」は比企地域の在宅医療・高齢介護事業に関する情報提供、「株式会社福祉の街」からは2階カルチャールームて介護機材の展示、「薬樹株式会社」からお薬相談、栄養相談、また「総合福祉エリア」は東松山市の介護予防事業の紹介など、わかばの丘地域包括支援センターから高齢者に関する相談コーナーの開設、この地域で活動している「介護を語り・支え合う集い」からは介護食品の紹介、簡単な体調の測定、社協高坂丘陵支部の映像展示コーナーでは体力維持のために推奨している「ハッピー体操」の映像展示などを行いました。

 この日はお天気も良く敬老会の高齢の皆さんはおよそ470名、2,3階の展示フロアを訪れ担当者の説明に熱心に聞き入っていました。