ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動

 2019.5/18更新

 

 

 

第26回ふれあい体育祭

掲載 2017.10/2   
 第26回高坂丘陵地区ふれあい体育祭は秋晴れの中盛大に開催されました。
 早朝から受付で列を作り、グラウンド会場の競技への参加、あるいは体育館会場の体力測定にとおもいおもいの目的に沿った内容を確認しながら定員締め切りにならないうちに登録をしていました。
 体育館会場では今年で11年目となる大東文化大学スポーツ・健康科学部による体力測定。グラウンド会場では地区内10自治会のそれぞれ個性のある外観のテントを張り、選手の応援やスタッフの居場所づくり。椅子・テーブル派と座布団・長机派。それぞれ個性あるレイアウトで茶菓接待の「お・も・て・な・し」
 
 各自治会毎に歓声が上がったりしており、楽しい様子が伝わってくる
 賞品もたくさん並ぶ!
 受付でどこに参加するか登録の列
   
     
 開会式  
   
  参加10自治会4チーム
実行委員長の開会宣言とハートピアまちづくり協議会会長のあいさつ

 

 

 御来賓の方々 (挨拶順)
   
   
 準備体操・実技実習  
   
大東文化大学只隈教授の直接指導で入念で効果的なストレッチ
   
   
 ラケットリレー  
   
ラケットの上でボールが落ち着いた頃にはバトンタッチ
   
   
 玉入れ  
   
 青空に赤と白は映えます。
   
   
 ちびっこ徒競走・50メートル走  
   
   
   
 大玉いくよくるよ  
   
   
   
   
 パン食い競争  
   
 なかなか掲載できるような写真がない
   
     
 閉会式  
   
成績発表では「青チーム」の圧勝。旗立台連合(旗立台自治会、旗立台南自治会)
活動センター長の講評と大会委員長の閉会宣言
   
 お楽しみ福引抽選会  
当たり本数が多く、また、グラウンドを挟んで行ったので、当たって取りに行くにも時間がかかった。ただ、1等賞3本は実行委員長と松風台自治会の2人だった。