ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部

 2019.7/7更新

 

「夕やけひろば」食事会の開催

掲載 2017.9/25

 

 高坂丘陵地区では、昨年12月から地域の子供達、お年寄りの皆さんなどを集め「夕やけひろば」 と称して毎月食事会を実施しています。この催しは高坂丘陵市民活動センターを拠点に、地域の子 供達と高齢者の皆さんがこの食事会を通して交流の輪を広げ、皆さんの心のよりどころになるよう 企画されました。この「ひろば」では食事会の他、時にはゲームや手芸なども実施し、交流を深め楽 しめるよう考えています。
 この催しは、東松山市社会福祉協議会高坂丘陵支部の皆さんを中心としたボランティアにより運 営されています。この食事会は9月20日開かれ今回で7回目、今日も午前中から食材を集め、ここ、高坂丘陵市民活動センターのクッキングルームでは、午後早くから本日の献立、おいしい「ピラフ」と「カボチャのポタージュスープ」を作るため10名近くのボランティアの皆さんが忙しくしています。
   
 食事会を支える食材は、社協からの支援もありますが、この催しに参加した高齢者の皆さんのカンパと、活動を支えるサポーターの皆さんからの差し入れが中心。今回もとれたての立派なカボチャをどっさりと差し入れていただき、ボランティアの皆さんの腕によりをかけた調理で美味しいスープのできあがりです。
 今日の食事会は午後3時から午後5時を予定し、2時30分にはピラフとスープはできあがり、お客 様を待つだけとなりました。この食事会に参加されるのは、小・中学生やお母さんに連れられた幼 児やお年寄りの皆さんで、毎回百数十名の参加があると言うことでした。今日も学校が終わった子 供達が楽しそうにやってきます。ボランティアの皆さん、その都度忙しく動き回って子供達にサービ スします。お年寄りと子供達の座るテーブルでは何やら会話が弾んでいます。
 今日のカボチャのスープはとても美味しく、子供達も喜んでおかわりしていました。このカボチャも 社協メンバーの差し入れでした。次回は10月24日です。あなたもいらっしゃいませんか?
   
    できあがったピラフ
カボチャのポタージュスープ 午後早くから準備
今日のボランティアの皆さん
 
食事を楽しむ子供達
給仕に忙しいボランティアの皆さん
 
こちらは寄って下さった高齢者の皆さん
ニコニコの子供達