ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2019.10/7更新

 

平成28年10月市民ウォーク

島田橋まわり「高坂文化祭」コース

掲載 2016.10/31

 このところ急に寒さが強まり木枯らしが吹きすさびそうなお天気が続いていましたが、 今日10月29日はそれに引き替え、抜けるような青空になりました。今日の高坂丘陵 地区のウォークは、高坂市民活動センター南地区体育館で行われている「高坂地区 文化祭」に参加するコースです。

 コースは高坂丘陵市民活動センターを出発し、桜山台のユスラウメ公園を経由し、 九十九川に沿って進み、坂戸市との境界の高坂橋で越辺川を渡り越辺川の右岸をお よそ1Kmほど進み、島田橋を渡り高坂市民活動センターへ向かうコースです。全行程 7Km程度。参加者61名はいつものように高齢者中心。コースの周囲に広がる田んぼ の雀たちや、九十九川の鴨たちはすでに冬の準備。

 南地区体育館は市民健康維持のために高坂地区の南端に整備された体育館です。 この地区の文化祭は地域市民が高坂市民活動センターを拠点に、日頃から進めてい る文化活動の成果を集大成したもので、例年この体育館いっぱいに展示されます。 この日も到着した10時頃には、地域の市民にまじって森田市長も観覧されていました。 高坂小学校の絵や習字など壁一面に展示されています。 今回は、時間の関係で演芸部門のパフォーマンスは見ることが出来ませんでした。 文化祭イベントは10月28日~10月30日まで3日間でした。

 九十九川の遊歩道を進むウォーク参加者
 越辺川の島田橋、1昨年の出水で流失し1年前に新しく掛け替えられた。
島田橋を渡り東松山市側の堤防を 越える参加者。越辺川が市の境界 となっている。
高坂市民活動センターの脇に 南地区体育館がある。
南地区体育館内いっぱいに 様々な作品が展示されている。
高坂小学校の絵の作品。
高坂小学校1年生。
高坂小学校3年生。
手編みクラブの作品
 
高坂写友会の絵画作品
会場を訪れた森田市長
高坂陶芸クラブ作品の展示
 
絵手紙の作品
からたちパソコンクラブのエクセル で描いたパソコンイラスト
七宝焼作品の展示コーナー
書道クラブの作品展示
あんだんての木工品即売コーナー
小学生のいけ花クラブ作品コーナー
屋外展示では花木愛好会の菊花 が展示されている。
フラワーアレンジメント作品