ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2019.10/7更新

 

7月月例市民ウォーキング・バスウォーク

玉原湿原コース

掲載 2016.8/11 

7月22日(金)、天気が心配でしたが月例市民ウォーク・バスウォークに行ってきました。小雨のため参加者の皆さんにはセンターの大広間入口で受付を行い、1号車と2号車に分かれて廊下に並んでもらいました。
センター職員及びスタッフを含め総員89名を乗せた2台のバスは定刻通り午前7時30分にセンターを出発しました。車中で「住みたい、働きたい、訪れたい 元気と希望に出会えるまち東松山市」のビデオを天気の回復を願いながら視聴しました。

 最初の休憩は関越自動車道上里SA、次に赤城高原SAで休憩をとり目的地の玉原湿原へと向かいました。まだこの頃には小雨が降ったりやんだりしていました。

玉原湿原のセンターハウスに到着し、体操をしました。そこでカッパに着がえる人や傘をさす人もいました。
いよいよ出発です。時間はたっぷりありましたが、湿原では足場が木路です。小雨で濡れていて時間をかけて慎重に歩かないと危険なため、ブナ地蔵コースは取りやめにしました。見学コースは湿原とダムにしました。
ダムの水も少なくなっていて水不足ということを痛感させられました。
『みなさん、節水をこころがけましょう!』

 午前11時頃センターハウスに戻って昼食をとり、12時に岐路へ向かいました。帰りに立ち寄った道の駅川場田園プラザでは、一時間近く散策し、お土産を見たり買ったりと小旅行気分を味わいました。

 帰りのバスの中では恒例のビンゴゲームを楽しみ、午後4時30分に無事センターに到着しました。帰りの際、お土産のパンを皆さんにお渡ししました。

雨のためコースの短縮もあり、歩き足りない方も多かったのではないでしょうか。

最後に、参加された皆さんのご協力とウォーキングリーダーさんのご尽力のおかげで、無事に帰着することができました。お礼申しあげます。またの参加をお待ちしております。
ありがとうございました。

湿原に到着  
   
   
   
湿原木道で見られた花々(と・足)
   
道の駅「田園プラザかわば」 広い敷地内にはビール工房もある。