ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2019.10/7更新

 

高坂丘陵地区の4月 月例市民ウォーキング

物見山コース

掲載 2015年4月24日

今月の月例ウォークは4月24日に実施され、折から高坂地区主催のつつじ祭が行われている物見山へのコースだった。物見山は東武東上線高坂駅から西におよそ3Km、岩殿丘陵の最東端に位置する標高135mほどの丘で、4万本のツツジが咲き誇る名所でもある。高坂丘陵地区からは最短で2Kmほど、巌殿観音、市民の森などを併せて巡るウォーキングコース設定にも最適でこの時期は森の新緑とツツジの花などウォーカーを楽しませる見所は一杯である。

 今月のウォーキングは、高坂丘陵市民活動センターに8時30分集合、前年度の月例ウォーキングすべて参加した参加者34名には、主催団体の高坂丘陵地区ハートピアまちづくり協議会から完歩賞が贈られるなどセレモニーもあり、会場を9時過ぎに出発。今回の参加者は113名。

高坂丘陵市民活動センターを出発して、地内を南進、ここから東京電気大学へ向け新緑の中を進み、大学を過ぎると石坂ゴルフ場の取り付け道路を平和資料館に向けて進む。さわやかな落葉樹の新緑の中を30分程進むと平和資料館に到着、ここから物見山公園に入る。

ツツジはまもなく満開、物見山の展望広場では、つつじ祭のイベントが始まり、市長の挨拶、主催の高坂地区ハートピアまちづくり協議会の役員のセレモニー等が進んでいた。

あちこちのツツジの群落は、初夏の日差しに鮮やかな花を咲かせ、参加者を楽しませていた。

出発前の完歩賞表彰式 出発前の柔軟体操で体をほぐす参加者

物見山に到着した参加者一行、山肌一面のツツジが咲き始めている。

物見山山頂の広場へ向かう遊歩道

 
山頂広場では、高坂地区主催のつつじ祭が始まっていた。

つつじ祭のセレモニー、森田市長の挨拶と来賓の皆さん

広場のイベント準備

物見山ウォーキング参加者とツツジ