ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2019.10/7更新

 

ハートピア>月例市民ウォーキング>

高坂丘陵地区の9月 月例市民ウォーキング

高坂丘陵公園巡りコース

平成26年9月11日(木)  曇り
先月に続いての早朝ウォーキング。午前7時出発に合わせ高坂丘陵市民活動センターに参加者が集まってくる。
 参加者は64名。今日は丘陵地区に設けられている緑豊かな公園8ヶ所を巡るコース。
 虫よけスプレーも準備され、デング熱対策も万全。
コース
 高坂丘陵市民活動センター⇒松風公園⇒柿の木公園⇒千年谷公園⇒なつめ公園⇒くりの実公園⇒ゆすらうめ公園⇒はにわの丘公園⇒あんず公園⇒高坂丘陵市民活動センター
距離 約6キロ

 参加者の受付状況

センターで準備した虫よけスプレーを噴射

 石井所長のユニークなトークで柔軟体操  センター南側の階段を下りる

ウォーキングリーダーの誘導で横断歩道を渡る

松風公園地獄坊池を左手に見ながら歩く 地獄坊池の蓮が随分広がってきている。
 ひきの道を南進し柿の木公園に向かう
柿の木公園前のタイルに「さるかに合戦」描かれている。  柿の実が少し赤みを帯びている。
千年谷公園内通過。手入れされた公園が気持ちをやわらげてくれる。  大東大緑山キャンパスを左手に見てひきの道を東進
なつめが実をつけている 風の橋を渡ると、なつめ公園。
全ての公園入口に公社設置の看板がある。
全国都市景観100選の街を守る会の皆さんがウォークに参加、街の美化活動に努めていました。
 関越道路に架かる相生橋を渡る くりの実公園脇に栗に似たキノコを発見
 ゆずの実、12月には黄色に輝く  
ゆすらうめ公園に設置されている説明板 説明板の後ろに植えてあるゆすらうめの木

桜山小を左手に見ながら東進

 はにわの丘・・はにわ発掘の説明板  はにわの丘公園を歩く
白山中学の東側に、桜山東自治会が植栽した花が美しく迎えてくれる。「カンナ」の花が見ごろ。
弁天山橋を西進 今日の最終公園、アンズ公園に入る
広々としたアンズ公園 6月にはアンズの実をたくさんつけたが、今は樹を休める時期