ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
社協丘陵支部
 2019.10/7更新

 

ハートピア>月例市民ウォーキング>

高坂丘陵地区の1月 ウォークイベント

巌殿観音・初詣コース


 26年の歩き初めは地元の巌殿観音様。
 参加者は新年の挨拶をしながら受付けを済ませ、雲ひとつない快晴の中、歩ける幸せと少しひんやりとした風を感じながらのウォーク。

コース
 高坂丘陵市民活動センター⇒ひきの道⇒児沢⇒こども動物自然公園東側⇒大東文化大学⇒巌殿観音⇒鳴かずの池⇒サンクリニック⇒高坂丘陵市民活動センター

距離 約8キロ(12,000歩)

 柴生田所長の新年の挨拶  出発前の柔軟体操
  「ひきのみち」を南進
「風の橋」前の紅梅の芽が膨らんでいる。この紅梅は近辺では最も開花が早く春を告げてくれる 。
風もなく陽を背に受け、オゾンいっぱいの空気を胸いっぱい吸って児沢沿いを西進。  こども動物自然公園内の「こどもの城」を左手に見ながら坂道の峠に向かう。

こども動物自然公園の東門から先の急坂を歩く 。

 こども動物自然公園の正門前、15分休憩をとる。園は月曜日休園

大東文化大学の歩道橋下を通過

 巌殿観音様にお参り

鐘楼に登ると眼下の門前町が良く見える。元旦には鐘を突く参拝者が列をつくっていたが今日は静寂

 門前町に下るには階段と、スロープがあるので体調に合わせて選ぶとよい。階段は124段あった。

鳴かずの池の近くに門前町の屋号が記されている説明板が新たに建植されている。

 東松山市の名木に指定されている「弁天沼のエノキ」

鳴かずの池は満々と水を湛え、赤い桟橋が映えている

 高坂西通りの九十九川を通過

高坂丘陵市民活動センター到着

 

完歩者に元気にウォーキングに参加されるよう高坂丘陵地区ハートピアまちづくり協議会から「丘陵福みかん」が配られた