ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
 2018.12/12更新
 

 

 

掲載 2015年3月23日

会員各位
                            平成27年3月15日
                           エステ松風台自治会
                           会長 北村隆夫

           エステ松風台自治会便り

日頃より自治会の活動にご理解ご協力いただき、ありがとうございます。
以下に、活動状況や予定などをお知らせします。

1.あいさつ運動
丘陵地区の全体運動として数年前から「あいさつ運動」が実施されていることはご承知のとおりです。近所の親しい方はもちろん、道路ですれ違う見知らぬ人や青少年、児童達への「お早う」「今日は」「今晩は」の声掛けは、お互いの心を通わせます。さらに一言、時候の言葉などを交し合うようになれば、散歩や買い物の行き返りも楽しくなります。配達員や営業マン、工事関係の職人さんにも労いの気持ちで声を掛けると街全体が明るく、和やかになると思いませんか。
桜山小、白山中の生徒が描いた新しいポスターが4月から各自治会の掲示板に掲示されます。ぜひ最初の一言の挨拶を心掛け、習慣化したいものです。

2.卒業、入学式
   卒業と入学式の時節となりました。丘陵地区の小学生の数は、20年前は約1,000名でしたが、ここ10年間は4分の1に減って桜山小では250名前後の横ばいの状況が続いているそうです。入学する新1年生は2クラスを編成するのも難しい状況です。白山中も同様であり、児童・生徒の健全な発達に向けて、このような状況を続けてよいのか考えさせられます。

3.定期総会に向けて
   後ほどご案内いたしますが、4月5日(日)に自治会の定期総会を開催します。この度の総会では平成27年度以降の活動方針に重点を置くこととし、自治会会則や集会所管理運営委員会規約の改正についても審議いただく予定です。急速に高齢化が進む当自治会も難しい局面を迎えているので、ぜひ総会にご出席の上、ご意見を拝聴させていただきたくよろしくお願い申し上げます。