ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
 2018.12/12更新
 

 

 

会員各位
                         平成26年12月13日
                         エステ松風台自治会
                         会長 北村隆夫

          エステ松風台自治会便り

日頃より自治会の活動にご理解ご協力いただき、ありがとうございます。
以下に、活動状況や予定などをお知らせします。

1.ごみゼロ運動
11月30日の「ごみゼロ運動」には、大勢の方に参加いただき、お陰さまで周辺道路やひきの道・千年谷公園も随分すっきりしました。参加された方はご苦労様でした。

2.空き巣事件発生
   先日、白山台で空き巣事件が発生しました。この事件の何日か前に不審なワゴン車が周辺で見かけられています。これ以上、空き巣被害を出さないためにも、不審な人物や車を目撃したら、遠慮なく警察に通報しましょう。年末は空き巣が特に多いそうです。お互いに注意しましょう。

3.丘陵地区の防犯パトロール状況
   丘陵地区ハートピアまちづくり協議会で実施している夜間の防犯パトロールは4月から9月まで39回、延べ参加人数は678名ということです。また、昼間の青色点滅車による防犯パトロールは4月から10月まで57回、延べ参加人数は134名ということです。寒さが厳しくなる折にもかかわらず、ボランティアでパトロールに参加される方々には心から感謝したいものです。

4.東松山市の地区別人口ピラミッド
   興味ある統計データを入手しましたので紹介します。次頁は東松山市の人口ピラミッドを地区別に示したものです。これによれば、他の地区と比べて高坂丘陵地区では60~69歳のいわゆる団塊の世代の人口が際立って多く、それに反して40~54歳の働き盛りと19歳未満の若年層の人口が非常に少ないことが判ります。このデータから何を読み取るかは、それぞれですが、5年、10年先の自治会や高坂丘陵地区全体の活動を考える上で参考になると思われます。