ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
サークル・団体
福祉活動
 
RSS

2018.4/13更新

ねっと訪問>

桜山小学校 栗原校長先生による

 桜山小学校紹介

    平成25年5月20日
  桜山小学校長 栗原 健

 

 本校は昭和59年、「むさし緑園都市高坂ニュータウン」として、比企丘陵の南東の閑静地に豊かな自然と調和のとれた街を目指して開発され、高坂ニュータウン「桜山台」に桜山小学校として開校しました。県下に類をみない文化性豊かな小学校として誕生しました。桜山小としては、30年間の伝統と歴史を刻んでおります。その後、関越自動車道の西側の「旗立台」に緑山小学校も開校されましたが、その後の子どもたちの減少から平成17年度末をもって両校を閉校しました。18年度からは、旧桜山小の校舎・校庭で校歌は新しくして新「桜山小学校」として開校しました。

 新「桜山小学校」としては、今年度で8年目になりました。私は平成24年度に3代目の校長として本校に着任して2年目になります。

 学校経営方針として『やわらかで心が響き合う学校』を目指して、私は~一期一会のよき出会い・絆を強めるよき関係づくり~を行うために、児童・保護者・地域にとって、よい出会いだと思える学校でありたいと教職員一丸となってよい関係づくりと絆づくりを心がけています。1、目指す学校像として、『ともに学び、心が響き合う学校をつくる』こととし、児童の個性や力量を尊重し、最大限に伸張する魅力ある学校を目指しています。また、2、目指す児童像として、『ともに学び、心を響き合わせる、元気な児童』とし、学校教育目標には「<知>夢を持ち楽しく学ぶ子、<徳>心豊かに思いやる子、<体>健康でたくましい子」を掲げ「チーム桜山」として全職員が心を一つにして、取り組んでいます。個々の児童への指導を充実させることで基礎基本をしっかり身につけさせ、学力向上や体力向上を目指します。今年は「自らめあてをもち、仲間と関わり合いながら、主体的に取り組む児童の育成」を学校課題研修とし昨年度に引き続き、体育科の授業を通して育てていきます。また、スタンプラリー集会や運動会、なかよし遠足、さくらやままつりなどたてわり活動を様々な場面に取り入れ、学年を超えた児童の関わりを大切にすることで、人間関係づくりにも力をいれています。さらに、他校種との連携では特に白山中学校との連携強化を推進しています。なお、児童や職員の少ない桜山小では、保護者や地域の方々の協力が大変大きな支えになっていますので、今後とも学校への御支援、御協力をよろしくお願いいたします。
   
   
桜山小学校ホームページ