ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
サークル・団体
福祉活動
 
RSS

2018.4/22更新

比企点描>

どんぐりやま公園

 ご近所の最新公園に行ってきた。散歩のついでにちょっと足を伸ばすと新たに作られた住宅街の中に「史跡公園」がある。「どんぐりやま」? 名前を聞いても分からない新顔だ。特徴は山の中腹からの長い滑り台だ。大切に守られている山頂付近は発掘結果埋葬施設があった古墳だった。この公園のもう一つの名前は「毛塚1号墳」と史跡名が付けられている。
説明では古墳の形が示されていないが、埋葬された部分は円形。すぐ横の小高い丘は「前方」部分なのかわからないが、けっこうな大きさだ。
あずまやのむこうを東上線が通る。公園入口の標高から見ると、古墳の中腹を走っている。
山頂(失礼ながらお墓の上)からの眺望はあずまやと公園入口からつながる遊歩道が俯瞰できる。遊歩道の途中に大人用の健康遊具があるのも、子供用の滑り台との折り合いを付けた結果か。
公園の入口には大きなひょうたん型の砂場があり、見守りベンチに囲まれたこどもの遊び場になっている。
お薦めは一度、これだけの情報で散歩で訪れたらどうでしょう。史跡つながりで「はにわの丘」から1キロちょっとで到着です。
 
2015.7/10撮影