ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
サークル・団体
福祉活動
 
RSS

2018.4/22更新

比企点描 >
 鴻巣を抜けるのに通る御成橋の下は毎年春先になると一大イベントでにぎやか。今回はポタリング(自転車散歩)で行ってみようと九十九川の地蔵橋たもとのせんべい屋さんを右に曲がり、まずは自転車道で荒川を目指す。
今のスマートホンは便利なもので、GPS機能で走ったところをトレースしてくれるので道には迷わない。自転車ナビの設定をしておくとカロリー計算もばっちり。片道20キロあまりを小一時間で走りついた。御成橋の下に瀧馬室橋という沈下橋があり、自転車で行くとこちらが通れて楽しいし、くるまも通らないので安全。自転車道は「川島こども動物自然公園自転車道」(比企自転車道)と「さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道」(荒川自転車道)を走る。
日本一のポピー畑とのことで、広大な花畑は自転車の機動力はこの時ばかりは強い味方。紫外線が強いので日傘は欠かせないので写真を撮ろうとするとすぐにモネも良いけれどこだわるのならルノアールの世界がファインダーの中に出来上がる。赤とピンクとオレンジの3色がモザイクの様に拡がる。空の青とで印象派の別世界。
遠くにおまつり本部テント。町おこしの色々なものの販売があり休憩もできる。
有料の花摘みイベントもあるので確認してから行くのがお薦め   荒川に掛かる瀧馬室橋