ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
 2018.11/16更新
 

 

 

丘陵知恵袋 >

ゆず巻き

糸でつないでスダレのようにして軒先に吊るされた大根は、昔、師走の風物詩でした。そのころの光景を思い起こさせる、ちょっと懐かしい味の一品です。

  材料

30串分

     大根 :大1本
     ゆず :1個
     酢  :200cc
     砂糖 :175g
     塩  :15g
     みりん:大さじ1杯

 ※ゆずと一緒に生姜を芯に入れると、辛みが効いて、また違ったおいしさが味わえます。

  大根の下ごしらえ
大根の皮を剥く
3ミリくらいの厚さに輪切りにする
輪切りにした大根をザルにひろげ、1日から1日半ほど、大根が丸められるようになる程度まで天日で干す。
  ゆずの下ごしらえ
ゆずを4つ切りにする
ゆずは中身を取り出し、苦みが出ないよう残った皮の内側の白いわたの部分を取り除く
中身を取り出したところ
苦みが出ないよう残った皮の内側の白いわたの部分を取り除く
白いわたを取り除いたところ
大根の直径の長さに合わせ、ゆずの皮を千切りにする。
  甘酢つくり
 甘酢つくり準備  塩 15グラム、砂糖 175グラム

酢   :200cc
砂糖 :175g
塩  :15g
みりん:大さじ1杯

を準備する。

甘酢つくり

酢、砂糖、塩を鍋で煮溶かしたら火を止めて、みりん入れ、冷ます。

  ゆず巻きつくり
千切りにしたゆずを芯にして大根を巻く。
3個ずつ爪楊枝に刺す。
 味をなじませる
巻いた大根を容器に並べ、冷えた甘酢を上からかけて1週間くらい冷蔵庫におくと出来上がり。
完成です。