ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
福祉活動
 2018.12/12更新
 

 

 

愛の一声運動

掲載 2018.7/29
今年も夏休み期間に「愛の一声運動」が高坂駅ではじまった。地元の夏の風物詩だ。
愛の一声運動は青少年の健全育成と非行防止を目的とし、夕刻の帰宅の皆さんに運動の呼びかけと、あわせて駅周辺のパトロールと清掃活動を行なっている。
その時間帯に電車を降りて改札口を出るとその帰宅する人たちと同じくらいの数の活動メンバーが手に手にポケットティッシュを持ち、声かけと同時に配っていく。配られたティッシュには「家に帰って何話そう?」の非行防止キャンペーンメッセージが書かれている。
愛の一声運動は今年で19年目。東松山市と青少年育成東松山市民会議の共催で行われており、地域の関連63団体の参加で9月中旬まで行われます。
 
     
7月24日の初日には出発式があり、主催者側や関係者の挨拶があり、その後駅構内活動班と駅周辺パトロール・清掃班に別れて活動がスタートした。この活動は東松山駅でも行われており、平島会長はその後高坂駅会場にも来られて、活動参加後挨拶をいただいた。「継続は力!」