ホーム
この街
イベント
防災
ハートピア
市民センター
丘陵支部
比企点描
ねっと訪問
丘陵知恵袋
サークル・団体
福祉活動
 
RSS

2018.4/13更新

新春・初詣ウォーク岩殿観音コース

掲載 2018.1/11

 1月5日(金)の月例市民ウォークキング「初詣ウォーク岩殿観音コース」に51名の参加者が高坂丘陵市民活動センターに集合しました。
  点呼・準備体操の後、風のない穏やかな快晴の中、巌殿観音正法寺を目指して8時45分に出発。西交番前を通り、九十九川に沿った「川島こども動物自然公園自転車道」をしばらく歩きました。県道212号岩殿観音南戸守線に出て大東文化大学を右手に見ながら歩みを進め、物見山入り口前の横断歩道を渡り、短いトンネルを抜け出て9時30分、巌殿観音正法寺に到着。それぞれ参詣を済ませ、9時45分に正法寺を背に出発。急な階段を降りて参道を突き進み、惣門橋を渡って岩殿老人憩いの家・岩殿会館に到着。ここで後続を待ちながら休憩後、高坂カントリーの南側の細道を通り、月ヶ丘付近で212号線に出て西進。途中で右折し高坂丘陵市民活動センターに10時45分帰着しました。歩行距離:5.8km
     コース

 

   
高坂丘陵市民活動センター2階玄関前で 準備体操  西交番前を通って九十九川方面へ
落葉したアメリカフウ(モミジバフウ) を右に見ながら歩く  川島こども動物自然公園自転車道に出る
九十九川に沿って、川島こども動物自然 公園自転車道を進む  県道212号岩殿観音南戸守線に出る
均整のとれたメタセコイアを仰ぎ見なが ら大東文化大学方面へ  大東文化大学校舎をつなぐ連絡橋の下をくぐる
左手は物見山入り口、ここで道路を横断  トンネルを抜ければ「巌殿観音正法寺」
本年で開山1300年を迎える「巌殿観音正法寺」
 
  大銀杏は葉を落としても威風堂々
 
 薬師堂  百地蔵堂
銅鐘は1322年鋳造、鐘楼は1702年再建。
 
急な階段を手すりを頼りに一歩ずつ降りる
 
 写経会と寺ヨーガのご案内  左右の仁王像
 参道の先の九十九川に架かる「惣門橋」を渡る
 
参道を真っ直ぐ進む
 
 風がなく鏡のような池面  弁天沼(鳴かずの池)で後続を待つ
「阿弥陀堂の板石塔婆」の高さは2.6m(市内で2番目の大きさ)  池畔にたつエノキ(幹周り約3mで市の名木に認定)
高坂カントリーの南側に沿って歩く  高坂丘陵市民活動センターに到着